麒麟がくる21話の無料動画見逃し配信!6月7日の視聴方法は?

麒麟がくる NHK大河ドラマ 無料動画 見逃し配信 再放送 視聴方法 ドラマ(2020年)

長谷川博己さん主演・NHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』が初回から絶賛放送中ですね。

社会情勢の影響を受け6月7日の放送でいったん休止となりますが、もし見逃したりもう一度見てみたい際の無料動画見逃し配信や再放送の視聴方法について第21話(6月7日放送)のあらすじやキャスト含め紹介していきます。

※麒麟がくるの動画配信サービスでの配信状況は以下のとおりです

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
FOD ×
TELASA(テラサ) ×
AbemaTV ×
Paravi ×
dTV ×
dアニメストア ×

麒麟がくるの動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年6月4日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

麒麟がくる(NHK大河ドラマ)第21話の無料動画見逃し配信や6月7日の再放送の視聴方法は?

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』をリアルタイムで視聴できれば一番いいですが、ちょうどその時間に見れなかったりもう一度見てみたいという方も多いかもしれませんね。

まず、再放送についてですがこちらは放送の翌週に
・NHK総合:土曜日 午後1時5分から
・BS4K:日曜日 午前8時から

の日程でそれぞれ放送されています。

ただ、それまで待てないという方や再放送を見ようと思っていたけれどこちらも見れなかった場合の視聴方法が気になりますよね。

そこでおすすめなのが動画配信サイトによる見逃し配信の視聴です!!

『麒麟がくる』を見るなら、U-NEXT経由で登録しNHKオンデマンドを利用するのがおすすめ。

NHKの動画配信サービスであるNHKオンデマンドに最初から登録して視聴するのももちろん可能ですが、それだといきなり有料での登録となりNHKの番組しか視聴できません。

それに対し、U-NEXTを通しての視聴であれば初回登録日から31日間は無料でNHK以外の動画も視聴することができます!!

しかも無料期間中に解約すれば月額料金は一切発生しないため安心です。

U-NEXTは過去の大河ドラマも多数配信しているので、『麒麟がくる』以外も楽しむことができますよ♪

麒麟がくるの動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年6月4日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

PandoraやDailymotionの利用は危険!

無料動画サイトといえばPandoraDailymotionを利用するという人も多いかと思いますが、こちらはドラマやアニメなどは違法アップロードの可能性が高いですし、低画質だったり本編の間に広告が流れたり、最悪の場合ウイルスに感染してしまう恐れもあります。

こうしたリスクを負ってまで無料で動画を観るくらいなら、公式サイトに登録して動画を視聴した方が安全ですし快適です(*^-^*)

U-NEXTは無料期間も31日間と長いですし、ぜひこの機会に登録してみてください♪

麒麟がくるの動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年6月4日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

麒麟がくる(NHK大河ドラマ)第21話(6月7日放送)のあらすじやキャスト

1月19日にスタートしたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』は主演・長谷川博己さんが謎の多い戦国武将・明智光秀を演じることで話題ですが、第21話はいよいよ戦国史上に残る歴史的な合戦「桶狭間の戦い」が描かれます。

休止前の放送が合戦本編ということでタイミングもちょうどよかったかもしれませんね。

<作品のあらすじ>

今川義元(片岡愛之助)は尾張へ侵攻。危機を察知した信長(染谷将太)は籠城といいつつ、別の作戦を展開する。死を覚悟した信長は帰蝶(川口春奈)にある人物を紹介する。そのころ、光秀(長谷川博己)は尾張へと馬を走らせていた。

<キャスト>

長谷川博己,染谷将太,門脇麦,風間俊介,川口春奈,片岡愛之助,堺正章

麒麟がくる(NHK大河ドラマ)第21話6月7日放送に対する視聴者からの期待の声

では最後に麒麟がくる(NHK大河ドラマ)第21話6月7日放送に対する視聴者からの期待の声を集めてみましたでので視聴の際の参考に御覧ください。

いよいよドラマ前半のクライマックス、桶狭間の戦いの前にワクワクしています。ここのところの大河、真田丸やおんな城主直虎でもさらっとしか描かれていなかったので、物足りなさを感じていました。今回は大スペクタクルで描かれるということでとても楽しみにしています。今川義元役の片岡愛之助さんは役柄にピッタリで、どんな最期を迎えるのか、そして今井翼さんがドラマに登場するようですが、どんな姿を見せてくれるのか、目が離せません。前回から登場した松平元康はどんな活躍を見せるのかも、期待しています。桶狭間の戦いは、有名ですが、詳しくは知らないのでとても興味深いです。

(50代女性)


前回の「家康への文」で風間くんが演じている家康への寝返り工作が上手く行かず、今川軍と直接対決する流れとなり、今回の「決戦!桶狭間」の回で家康がどのように今川軍の中で立ち回っていくのか興味が湧きました。これまでの歴史のドキュメンタリーや大河ドラマなどで今川義元は横柄で軟弱な公家の武将として描かれることが多かったが、個人的に大好きな片岡愛之助さんがこの役をどのように演じていくのか非常に楽しみです。また、今回の話の中で染谷くんが演じる織田信長率いる少数の軍勢と大軍勢である今川軍の戦闘がどのように描かれるのかがとても楽しみです。

(30代男性)


元康は信長の作戦にはなびかなかったようですが、結果的には今川が三河をないがしろにしたことで、元康は離れていったようです。
結局、今川は墓穴を掘ってしまったような形になってしまったのかもしれません。

光秀は織田軍の元へ向かいましたが、その後の彼の行動が気になります。
歴史上でも有名な桶狭間の戦いですが、次回だけで決着が付いてしまい、今川が敗北してしまうのでしょうか。
信長の戦い方にも注目していきたいと思います。

次回の後はしばらく大河ドラマを観ることが出来ないので、区切りの良いストーリーで中断してもらえると助かります。 

(50代女性)


歴史に名高い大逆転劇の桶狭間の戦いを新しい解釈を加えてどの様に見られるのか?そんな点に興味を抱いています。また、期待している点は、麒麟がくる、で織田信長の正妻・帰蝶が頻繁に信長の窮地に際して水面下で策略を施すシーンが多々見られていますので、今回の桶狭間の戦いでも帰蝶の裏での活躍を見てみたいと期待しています。更には桶狭間にて討ち果たされる事になる今川義元が、どんな気持ちで織田信長に屈してしまうのか?立ち回りのシーンも含めて今川義元を演じられる片岡愛之助さんの迫真の演技にも注目して見たいと思っています。

(50代男性)


 歴史か信憑性か、矛盾するものはないはずのところ、例えば、徳川家康対武田信玄の三方ヶ原の戦い。武田の精鋭が木曽谷を通って、三河に現れたという歴史の定説に異議が強くなり、テレビで有名な小和田哲男先生も認めたとガイドさんがおっしゃっていました。私の去年の浜松城の観光の際の話です。
 重い荷を担いで、険しい岩場を通り抜けて来るというのは、無理があるというんですね。しかし、歴史的には…。かつて、そう聞いていたので…。さすが、武田信玄、と。
 すると、豊臣秀吉の出世物語に影響されて、創意工夫の勝利の伝説の魅力に目を奪われるのが歴史なのだと、私はそう思っていたんでしょうか。
 ならば、NHKは、「麒麟がくる」の大河ドラマをどう演出するのでしょう⁉︎。三方ヶ原の戦いと並び、世紀の一戦ともいえる桶狭間の戦いに、どんな工夫があり、奇跡とするのでしょうか。まさか、何某かの失敗があったという心配学が登場してくる訳ではないでしょう⁉︎。ちょっと楽しみになりますね。次回、6月7日の放送をもって、中断される「麒麟がくる」。その前の大一番、東京オリンピックの慌しさの中でなくて、よかった、そんな気がしますね。

(40代男性)


興味のある点は、織田信長がどうやって、今川義元を討ち取るかです。今川軍の方が、圧倒的に勝つ感じですが、織田信長が勝つのです。この桶狭間の戦いの勝利によって、織田信長は、どんどん勝利していって、織田氏は、強くなっていって、領土を増やしていきます。その織田信長に、主人公明智光秀は、仕えていきます。あと、今川氏に人質に捉えらえている松平元康の動きにも、期待します。織田信長に、この時、味方するのか興味があります。その時強いからといって、必ずしも勝つわけではないことを証明する戦である桶狭間の戦いの回に期待します。

(50代女性)


次回放送で期待したいことは、桶狭間の戦いでは史実では織田の少数勢力だけで今川の急所を突いて戦いに勝利したことくらいしか知りませんが、このドラマでは主人公の明智どんな形で越前からかけつけて戦いに参加したのかに注目したいと思います。もう1つは菊丸を改めて春次が家康に今川を裏切って織田につくように要請をしていますが、心動かされた家康がいつ織田にどんなふうに寝返って今川と戦うのかにも注目したいと思います。また春次は次回放送ではそれだけの活躍とは思えず、また明智とも出会って何かしらのサポートをするのではないかとも思っていたりします。3番目は医者の望月と助手の駒がこれらの武将にどう関わるのかが気になるところです。前回放送では今川と直接面会して対談してましたが、桶狭間の戦いの時点ではどこに彼らがいるのかが気になるところです。4番目はのちの秀吉になる木下藤吉郎の存在がいまだ薄くて登場しない放送もありますが、もうそろそろ登場するのではないかと思い、それが次回の放送の時点で姿を見せるのかが気になります。

(40代男性)


織田信長が戦略家で戦上手と名高くなった切っ掛けがこの桶狭間の戦いだと思います。予告を見ても大掛かりな撮影が行われたのが良く分かります。とても重要なシーンになっていると思いますので放送を見るのを楽しみにしています。明智光秀にとっては、この戦が大きな帰路となって武将として進んで行くに違いないと思っています。明智光秀は戦を好まない愛妻家のイメージがあります。それでもこの時代がもたらす定めを受け入れ変化をしていかなければならなかったと思います。明智光秀の今後の動向に大きく影響していると思いますし、とても興味深い回になると思います。

(40代女性)


戦国時代の中でも最大級の奇襲と言われる桶狭間の戦い、染谷将太さん演じる信長がどのように突進していくのか楽しみです。また、奇襲作戦前にはかの有名な敦盛を舞ったと言われていますが、そのシーンもあるのか楽しみにしています。「麒麟がくる」では、従来の今川義元像とは違い、片岡愛之助さん演じる”武将”感ある義元なので、奇襲に対してどのように抵抗してみせるのかも見どころだと思います。さらに、信長の奇襲作戦が成功した後、風間さん演じる徳川家康がどういう動きをするのか、どのように三河の国を取り戻していくのか、心理変化もどう描かれるのか期待しています。

(20代女性)


次回のタイトルが「決戦!桶狭間」ということで、織田信長が好きな人にとっては桶狭間というのが、信長が天下を取るための一つのハイライトだと思うので、どういう展開になるかがとても楽しみだと思います。
桶狭間にも諸説あるので、一体どの説を候補として描くのかということも気になります。
そして、キーマンが徳川家康となる松平元康なので、まだ今川側についていますが、今後どう動くのかにも興味があります。
また、この作品の主人公である明智光秀が、桶狭間の段階でも家臣になっていなかったというのが、意外なので桶狭間をきっかけに信長に近づいていくのかなと思います。

(40代男性)


以上、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の見逃し配信情報やあらすじ、キャストのまとめでした!!

麒麟がくるの動画を無料で見たい方はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
動画を無料で視聴してみる!

※本ページの情報は2020年6月4日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました